太れない体 ~not get fat~
                                                  太らない体になろう


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ダイエット挫折防止ソフト」

[新製品]キー・プランニング、ダイエットの挫折を防止するソフト

11月20日18時20分配信 BCN

 キー・プランニング(木下雄一郎代表取締役)は、ダイエットを継続させるためのシステム「Kzoku(ケーゾク)」を開発、テスト版を公開した。



 インターネットブラウザを使ったWebアプリケーションソフトで、ブラウザ上でダイエットのための行動プランを作成し達成度をグラフ化。体重を示すグラフと比較し、継続可能なプランや効果が高いメニューなどを把握できる。ほかのユーザーの進捗具合を確認でき、数値を更新するとメールで知らせる機能も付加した。会員登録が必要だが、無料で利用できる。

 代表取締役の木下氏自身のダイエット経験をもとに、法政大学文学部心理学科との共同研究内容を盛り込み商品化した。テスト公開でユーザーの要望を抽出し、改良した後来年度第一四半期中に正式版を公開予定。08年内に7万人の会員登録を目指す。

[BCN]
「久司マクロビオテック」はこちら
  ↓    ↓
マクロビデリ8日間セット

マクロビデリ8日…

販売価格¥26,250

商品詳細ページへ
カートページへ


スポンサーサイト

テーマ:おいしく食べてダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


ダイエット用カトラリー
おもしろいもの見つけました!

30%ほど「食べにくさ」が増している、ダイエット用カトラリー

11月22日21時15分配信 ギズモード・ジャパン

30%ほど「食べにくさ」が増している、ダイエット用カトラリー



30%ほど「食べにくさ」が増している、ダイエット用カトラリー
がつがつ早食いするのって、胃に悪い。なによりみっともない…。

なんて、わかっちゃいるけど止められないあなた。そんな早食いさんたちのためのナイフ、フォーク、スプーンが揃い揃ってお目見えです。これらには食事のスピードを落とすため工夫がなされてるんです。何か欠けてたり、穴が開いてたり。アイデア商品といえるのかどうかは、かなり微妙なラインです(笑)。

ちなみに「70%カトラリー」という名前なので、ひょっとすると50%とか25%も出るかもしれません。5%とか出たら、それはナイフでもフォークでもスプーンでもない可能性が高いです。

ところで、普通にこれを見たら不良品だと思っちゃいますよね…。

お値段、1810円也。


参照サイト ://bytrico.com/onlineshop/item_html/onkar/ok01.html  
<[www.bytrico.com]
「エンザディーノ」食べれば食べるほどスリムが加速?!
  ↓      ↓
エンザディーノ

エンザディーノ

希望小売価格¥12,600
販売価格¥4,179

商品詳細ページへ
カートページへ



テーマ:おいしく食べてダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


「プレミアムデリダイエット」 最高級ダイエット食品
こんなものを見つけました!!
一流シェフが作った「ダイエット食品」
朝食とディナーとデザートまで!
ちゃんとカロリー計算されているので、安心ですね。
これなら楽しく、美味しくダイエットできそう♪
「プレミアムデリダイエット」はこちら
  ↓       ↓
http://drkitchen.jp/products/

これであなたも「バラの香りに。。」
 ↓   ↓
ビューティーローズ200粒

ビューティーローズ…

希望小売価格¥21,000
販売価格¥8,379


テーマ:おいしく食べてダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


食べ物の「エネルギー密度を減らそう」
減量したければ、食事の「エネルギー密度」を減らせばよい―つまり、果物や野菜、低脂肪乳製品、スープなど水分を多く含みカロリーの低い食品を摂取することで体重が減少することが、新しい研究によって明らかにされた。
「エネルギー密度」はグラムあたりのカロリーを表し、水が「0」で最も低く、脂肪が「9」で最も高い。果物や野菜など水分の多い食物はすべてエネルギー密度が低い。論文の共著者である米ペンシルバニア州立大学栄養学教授Barbara Rolls氏は「エネルギー密度の低い食物を摂取することで、食事の量を減らすことなく体重を減らすことができる」という。
医学誌「American Journal of Clinical Nutrition」5月号に掲載された今回の研究では、658人の健康な成人男女(平均年齢50歳、平均BMI[肥満指数]33.6)を対象に、6カ月間の介入試験を行った。被験者を3群に分け、1群に1回、残り2群には18回のカウンセリングを行い、運動量を増やして摂取エネルギーを減らすことを勧めるか、それに加えて果物や野菜、低脂肪乳製品を摂取する高血圧症予防食事法(DASH)を行うことを勧めた。
3群とも体重は減少したが、エネルギー密度の低減と体重減少との関連を分析した結果、エネルギー密度が低減するほど体重も大きく減少することが判明した。今回の研究でわかった体重減少の秘訣である「摂取する食物の水分含有量を増やし、脂肪含有量を減らすこと」は、Rolls氏が提唱するボリュメトリクス(Volumetrics)ダイエット(空腹を感じることなく減量するダイエット法)の基本でもある。
米North General 病院(ニューヨーク)肥満・糖尿病プログラム責任者のCathy Nonas氏は、エネルギー密度を減らすことで全体のカロリーが抑えられるだけでなく、食事の栄養価も高まるという。エネルギー密度の低減は、米政府が発表した「米国人のための食事指針2005」でも勧められている。
(2007年5月9日/HealthDayNews)


どうしても早く痩せたい方!確実に痩せたい方はコチラ
 ↓       ↓

モデリートエクストラクラッシュ 2個セット

モデリートエクスト…

希望小売価格¥26,880
販売価格¥6,258



FC2 Blog Ranking

テーマ:おいしく食べてダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。